社会福祉法人あそか会 あそか病院

  • 背景色
東京都江東区住吉1-18-15 TEL:03-3632-0996

東京都江東区1-18-15

03-3632-0996

事業案内

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームは介護老人福祉施設とも言い、公的な介護保険施設の1つです。在宅での生活が困難になった要介護3以上(特例入所要件の要介護1・2も含む)の高齢者等が入所でき、終身に渡って介護が受けられる施設です。民間運営の有料老人ホームなどと比べると費用が安いのが特徴です。

あそか会では、母体であるあそか病院より内科医、外医などが各施設を往診し、利用者様を診察させて頂きます。また迅速な受診を行えるよう、あそか会医療安全管理委員会中心に日頃より連携を図っております。

食事

1日3食、利用者様の状態に合わせて食事を提供させて頂きます。施設の管理栄養士がメニューを作成し、委託業者と調理を行います。介助が必要な利用者様は、介護職員、看護職員が中心となり、ご支援をさせて頂きます。食事以外にも、おやつや水分補給の時間を設けております。

入浴

各施設とも週2回、一般浴、リフト浴、機械浴など、利用者様の状態に合わせた形態で入浴を行います。
入浴の際には、浴室内、脱衣所にそれぞれ介護職員を配置しており、お怪我のないよう、徹底した体制で支援を行います。

排泄

排泄に関するご支援は、介護職員中心に対応をしております。こちらも、利用者様の状態に合わせて、お手洗いへの案内やオムツ交換をさせて頂きます。便秘症などの方は、各施設の主治医、看護職員と連携を行い、お薬の調整やゴボウ茶などを用いた自然排便の取り組みを行います。

リハビリテーション

利用者様の状態に合わせ、マシーンを使った訓練や、ベッドサイドでのマッサージ、歩行訓練などを行います。車いすが必要な方も、各施設で多種多様な 物を取り揃えております。

医療行為

各施設とも担当医の指示により、看護職員を中心に、褥瘡(床ずれ)の処置、経管栄養、吸引、インシュリン注射、人工肛門管理(ストマパック)などを行います。年に1回、あそか病院で健康診断を行い、感染症予防として、11月を目安にインフルエンザ予防ワクチンの接種を行います。

一日の流れ

午前 午後
6:30 起床~整容 14:00 入浴・リハビリテーション
7:30 朝食   余暇活動
9:00 入浴・リハビリテーション 15:00 水分補給・おやつ
10:00 水分補給・おやつ 17:45 夕食
11:45 昼食 19:00 臥床~ナイトケア
12:45 お昼休み 20:30 消灯

料金体系

要介護度や負担割合(1割~3割)に応じて料金は異なりますが、以下の体系が基本となります。
詳細は各施設まで、お問い合わせ下さい。

  1. 施設介護サービス自己負担分(介護保険負担分)
  2. 食事代
  3. 部屋代
  4. 介護保険対象外のサービス費(出張販売利用費、理容代、行事参加費など)
  5. 医療費(診察費、調剤費など)

※「介護保険負担限度額認定証」をお持ちの方は、②③がそれぞれの段階に応じて軽減されます。

TOP