社会福祉法人 あそか会
  • HOME
  • ご挨拶
  • あそか会歴史
  • 本部事務局

1.21更新!!   さざんかフロアでの生活リハ

2019.1.21

東陽デイには認知症対応型通所介護「さざんか」の専用フロアがあります。

さざんかの利用者様の定員は12名と比較的少人数で、落ち着いた穏やかな環境にてスタッフと日中の時間を過ごしていただいています。

もちろん各プログラムも実施し、各自リハビリも実施されています。回廊式歩行訓練にも参加されています。

その中で少人数という点を活かして、食事前後のテーブル拭きやおしぼり配り、お茶入れ、洗濯物干し、配布物折りなどを利用者様に手伝っていただくことにしています。

それらは多くの方がこれまでの生活で自然に行ってきたであろう行為です。しかしながら、しばらくやっていないとすぐにできなくなるものです。

今回はその機会の提供の紹介です。

器具を使ったリハビリも重要ですが、日常生活の中での動作を他者のために行ってみることも立派なリハビリになります。

それらの動作を安全にできるように我々スタッフが支援します。

とくに女性の方は依頼すると、イキイキとしてやってくださいます。

さすがは主婦の方々。慣れたものです。スタッフよりも断然手際がイイ。

こうやって利用者様が周囲の方と触れ合っている姿もデイサービスの魅力の一つなのではないでしょうか。

1.17更新!!   東陽デイの玄関=窓口は・・・・・

2019.1.18

利用者様やそのご家族様、関係する皆様によく足を運んでいただいている東陽デイですが、

今日はその顔ともいえる入り口、東陽デイの玄関をご紹介したいと思います。

東陽6丁目の都営バス停横の江東区高齢者総合福祉センターの3階にある東陽デイ。

3階でエレベーターを降りて、すぐ右手に入り口があります。

今年から入り口脇にあそか会の各デイサービスセンターの配布用パンフレットを置くことにしました。

是非皆さま、お立ち寄りの際には各パンフレットを手に取ってご覧くださいね。

さて、ドアをくぐると真正面に事務所があります。

ここで朝夕の行き帰りの時間帯は、元気な声で挨拶が交わされます。

相談員や栄養士が常駐していますので、何かご用がありましたら気軽にお申し付けください。

その横には名物トトロやメイちゃんのかかし人形が皆さまを出迎えてくれます。

季節ごとに服装も変えています。歩行訓練でこの前を通るたびに、トトロのお腹をさする方もいるくらい皆様から愛されています。

まだまだ事務所前のカウンターの上にも利用者様の手作りの作品や、廊下にも共同制作の壁画を飾っていますので、

お時間がありましたら是非東陽デイまで足を運んでくださいね。お待ちしています。

1.11更新!!   初詣に皆様で行っています

2019.1.11

前回ご紹介した「おせち料理ゲーム」も年始恒例ですが、

やはり年始と言えば・・・・初詣ですよね。

今年も7日月曜日からデイサービスの午後の時間を使って、全利用者様対象に順番で初詣(外出支援)を開始しました。

場所は洲崎神社です。

今年も今までのところ青天に恵まれて、綺麗な青空のもとお詣りすることができています。

しかしここ数日間は寒いですね。風が痛く感じます。

利用者様はそんな寒風に負けることなく、日頃の歩行訓練やリハビリの効果を実践する場でもある外出支援を楽しんでいただいています。

皆様、とても真剣に拝んでいます。

先日は社内に巫女さんがいて、風に靡く巫女さんの髪と服も初詣らしさをより一層演出してくれました。

皆様に順番で外出する機会が回ってきますので、楽しみにしてお待ちくださいね。

1.10更新!!   隔月東陽デイ便り&毎月さざんかレポートを作成しました

2019.1.10

さざんか活動レポート第3号

東陽お便り第17号

作成しましたので、是非ご覧ください。

また東陽デイの事務所前にてパンフレットと一緒に配布用として準備していますので、

お立ち寄りの際には手に取って見てみてください。

1.7更新!!   年始恒例のおせちゲーム

2019.1.7

東陽デイでは毎年、年始の数日間は午後のレクリエーションで『おせちゲーム』を行っています。

早い話しがグループ対抗のビンゴゲームなのですが、

11種類のおせち料理カードを多く準備して箱に入れます。

11種類のうちの2種類をNGカードに選んでおき、

残りの9種類のおせちカードをグループ毎に順番で引いていき、

早く9種類をお膳の上に揃えたグループが勝ちというルールです。

単純なルールなのですが、なかなかどうして9種類を揃えることが大変なのです。

同じ料理のカードを何枚も引いてしまうことも起こり、全員思わず声を出して笑ってしまいます。

でもこのゲームの醍醐味は早くカードを集めることよりも、ゲームの途中にお正月やおせち料理についての話しを

利用者様同士で交わすことにあります。

実際に聞いてみると、いろんな苦労話を教えていただくこともできました。

おせち料理を業者に頼んで届けてもらうことも当たり前になりつつある昨今ですが、皆様のお話しを聞いていると、

かつてはあったお正月という町中の雰囲気を自然と思い出してしまいました。やはり何でも手作りの物はいいもんですよね。

 
セキュリティーポリシー サイトマップ Copyright 社会福祉法人あそか会 All Rights Reserved.