社会福祉法人 あそか会
  • HOME
  • ご挨拶
  • あそか会歴史
  • 本部事務局

節分

2019.2.2

2月3日は節分です。

白河高齢者在宅サービスセンターで鬼が暴れています。
皆で豆まきを行いました。「鬼は外!福は内!」

鬼こっそり逃げて行きました。

豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」といわれ、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるとの事です
豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがあるところもある用です。

 
セキュリティーポリシー サイトマップ Copyright 社会福祉法人あそか会 All Rights Reserved.