社会福祉法人 あそか会
  • HOME
  • ご挨拶
  • あそか会歴史
  • 本部事務局

6.12更新!!  往年の「書道Boy & Girl」

2018.6.12

今週の東陽デイは二か月に一度の書道WEEKです。

書道の講師の方に来ていただき、その日その日に二つずつお題を出してもらいます。

そのお題をお手本に、それぞれの筆遣いの特徴を活かして字を書いていきます。

その中でも難しいのが、平仮名のみの三文字のお題です。

ただでさえ全体のバランスを保つことが難しい平仮名を、しかも三文字だけ半紙に書くと一見据わりが良くないように思いますよね。

しかし自身の署名をまるで四文字目であるかのように、いつもより半紙の中央に寄せて書いてみると、すごくバランスが良くなります。

どうしても一つひとつの字の巧拙に目がいってしまいますが、「一枚の絵画作品のように全体を見ることも大切だ」と講師の方はいつもお話しになります。

そんな講師のアドバイスをこまめに受けつつ、利用者様はそれぞれ学生の時分を思い起こしながら字を書いています。

「昔はこうだった」「よく怒られた」「手が震えるから昔みたいに書けない」など様々な声が飛び交っていますが、

講師からの講評の時間になると全員で全員を拍手で労います。

みなさん、金賞やその上の花丸の金賞を目指して、また次回も書道を頑張ってくださいね。

 
セキュリティーポリシー サイトマップ Copyright 社会福祉法人あそか会 All Rights Reserved.