社会福祉法人 あそか会
  • HOME
  • ご挨拶
  • あそか会歴史
  • 本部事務局

春の便り

2019.3.23

櫻の開花の知らせがあちらこちらから聞かれる季節になりました。

午後の活動の時間に、桜の絵手紙を描いて頂きました。

色紙で作った桜の花をはがきに貼り付け、絵の具で色付けしていきます。

花やその周りに好きなように花びらを描いていきましょうと いう事でしたが、どのように描くかアイディアが浮かばない方もいらっしゃいました。

「見本を描いて」と頼まれて私も挑戦してみましたが、花びらや桜の花を描くのは意外と難しいですね。

頑張って仕上げたのがこちらの作品。

一人一人のセンスが光る、春らしい作品が出来上がりました。

雛飾り

2019.2.28

3月3日は雛祭りということで、2月の製作は雛飾りを作りました。

細かい作業が多く、職員の説明を聞く表情は真剣そのもの。「わかんないわよー」という声があちらこちらから聞かれましたが、助け合いながらなんとか仕上げました。

亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター

お雛様とお内裏様を飾ろうとして「そういえばお雛様は右側?左側?どっち?」という話になりました。

浅草などで作られている関東雛は、お雛様が右側、京都で作られて関西方面に出回っている、京雛は左側だそうです。

豆まき

2019.2.26

2月3日は節分。亀戸センターには 1日早く鬼がやってきて、豆まきを行いました。

鬼が登場すると、皆様、待っていましたとばかりに豆を投げる、投げる。

亀戸高齢者在宅サービスセンター  亀戸高齢者在宅サービスセンター   亀戸高齢者在宅サービスセンター   亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター

皆様のパワーに鬼も降参したようです。

豆まきには、邪気払いの意味があるそうですが、ストレス発散にもなったようで、「あー、楽しかった」「すっきりした」という声があちらこちらから聞かれました。

節分飾り

2019.2.2

正月を迎えたと思ったら、もう節分。

月日がたつのは早いですね。

1月の製作では、節分飾りを作りました。

鬼は折り紙で、イワシの頭はアルミホイルを丸めて皆様に作って頂きました。

亀戸高齢者在宅サービスセンター  亀戸高齢者在宅サービスセンター  亀戸高齢者在宅サービスセンター

アルミホイルの丸め方ひとつで、イワシの顔も違い、皆様のセンスの光る作品が仕上がりました。

柊鰯には、柊の棘や鰯の匂いで鬼を寄せ付けない、魔除けの意味があるそうです。

今年も元気に過ごしていきたいですね。

今月の製作

2018.12.28

今月の製作は羽子板を作りました。

台紙に丸やしずく型に切った色紙を松、竹、梅をイメージしながら飾り付けていきました。

亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター  亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター 亀戸高齢者在宅サービスセンター

丸い色紙を梅の形にするのが意外と難しかったようですが、素敵な羽子板が仕上がりました。



亀戸高齢者在宅サービスセンター


中にはユニークな作品も!

周りの方から「羽子板市で売れるよ」と絶賛され、作った方も嬉しそうでした。

笑いの溢れる楽しい1年になりそうですね。

 
セキュリティーポリシー サイトマップ Copyright 社会福祉法人あそか会 All Rights Reserved.